常に改善される検索のしくみ

検索のしくみ

がん制度ドックは、当然のことながら効果的なものとする必要があるのですが、最大の懸念事項はトラブルやミスによって、患者さんやご家族に混乱を来すこと。そして大切な時間を奪ってしまうことです。

そんなことがないようにするために・・・最大の努力をしました。
それが、「 今です! 」 ちょっと流行語とちがいますけど・・・・・。ベータ版の今もその修正プロセスの途中なのです。

実はミスや修正する事項を炙り出すために3段階のプロセスを考えました。

  1. アルゴリズム(選択した条件と結果のヒモ付けルール)を4か月かけて作成、相互チェック
  2. サイト公開直前のメンバー内でのプレテスト
  3. 6月以降12月まで、ベータ版として多くの方々からのご意見収集

ヒューマンエラーの考え方のもとに、ベストを目指しつつも、エラーが発生するという前提で企画しました。この結果、単純な修正だけでも23項目の修正を加えることとなりました。

あらかじめ、エラー項目はデータとして蓄積しています。そして、「即時修正」する項目と「修正検討中」項目とにわけながら、修正履歴を管理しています。
みなさんのご意見をいただきながら、修正を加えていくとどうなるか?

たくさんのがん患者さんとご家族の経験がこのサイトに蓄積され、その蓄積された経験を、はじめて経験する方に伝えることが可能になりますね。

NPO法人がんと暮らしを考える会 賢見卓也

アンケートに回答する

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ戻る